子ども達と先生が楽しみながら学び、予測不可能な時代を生きる力を育む

2020年度から小学校で必修化になるプログラミング教育。熊本県人吉市では、全国に先駆けてプログラミング教育を推進。ロボットトイ「toio™(トイオ)」を教材に2019年から楽しみながら学べる授業を実践している。

必修化の2年前から準備

熊本県最南部に位置する人吉市。人吉市教育委員会は、「知・徳・体」の調和のとれた生きる力を育む学校教育の推進を掲げ、「確かな学力の育成」としてコンピュータや情報通信ネットワーク等の手段を活用して、様々な課題解決に主体的に対応できる能力と情報モラルの育成に努めている。この教育ビジョンを基に、人吉市教育委員会では小学校でプログラミング教育が…

(※全文:2125文字 画像:あり)

全文は無料会員登録後、ログインしてお読みいただけます。