手間と時間をかけ、能力を見る 物事を広く深く考えられる学生を選抜

1875年、女性のための日本初の高等教育機関として創設された、お茶の水女子大学。2016年度からは、新たなAO入試として新フンボルト入試を導入。知識量ではなく、考える力、探究する力を重視し、ポテンシャルの高い学生を選抜している。

(※全文:2691文字 画像:あり)