コロナ前と比較して増加したものは「オンライン授業」95.4% 学情

学情は9月28日、新型コロナウイルスの感染拡大やテレワークの推奨を受け、2022年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に、「あさがくナビ2022(通年採用対応ジョブ型 インターンシップサイト)」で、「オンラインツールの利用状況」に関するインターネットアンケートを実施し、その結果を公表した。…

(※全文:254文字 画像:あり)

全文は無料会員登録後、ログインしてお読みいただけます。