「公民学」でまちをデザイン 主体的な学びで人材が育つ

公民学が連携したまちづくりの推進組織・施設「アーバンデザインセンター」の設置が日本全国に広がっている。まちづくりへの主体的な参加は、学生や市民にとって課題解決を通して学びを得る機会にもなる。センターの機能と可能性を整理する。

アーバンデザインセンターとは

柏の葉アーバンデザインセンター

柏の葉アーバンデザインセンター

地域課題の解決に向け、まちに関わるさまざまな団体が連携し、統合的なまちづくり行う推進体である「アーバンデザインセンター(UDC)」。日本では2006年に第一号のセンターが設立され…

(※全文:3449文字 画像:あり)

全文は無料会員登録後、ログインしてお読みいただけます。