ポプラ社と東大、全国保育・幼児教育施設の絵本・本環境実態を初調査

ポプラ社は5月20日、子どもを取り巻く読書環境の改善を目的として、東京大学大学院教育学研究科附属発達保育実践政策学センターと共同で取り組む「子どもと絵本・本に関する研究」プロジェクトより、2020年2月に行われた第1回記者発表レポートをホームページで公開した。…

(※全文:492文字 画像:あり)

全文は無料会員登録後、ログインしてお読みいただけます。