パソコンを買い与えた時期は小学校低学年~高学年が7割 デル調査

初等教育におけるパソコン活用の推進や家庭におけるパソコンを用いた教育への高まりを受け、デル・テクノロジーズは今年4月にパソコンの購入意向に関するインターネット調査を実施した。その結果、3割を超える家庭では子ども専用のパソコンを所有し、1年以内にパソコンを購入するとの回答が6割を超えるなど、子ども専用のパソコンのニーズがますます高まっていることが判明した。…

(※全文:396文字 画像:あり)

全文は無料会員登録後、ログインしてお読みいただけます。