営業マンから実務家教員へ転身 「生涯現役」というフィールドの魅力

実務家教員養成課程の第2期修了生のFさんは、地方私立大学に経済経営学部の専任教員として採用された。養成課程では「知識・経験を体系立てて説明する力」の重要性を再認識することができたと言う。採用に至るプロセスや今後の目標を聞いた。

(※全文:2030文字 画像:あり)