新型コロナ寄付募集、大学の18%が実施 JFRA調査

日本ファンドレイジング協会(JFRA)大学チャプターは6月29日、「高等教育機関(大学)における新型コロナウイルス感染症に関する寄付募集の状況」を発表した。コロナ禍を要因とする寄付・募金活動を行う大学は全体の18%で、大学種別では国立が70%と圧倒的に多く、次いで公立が15%、私立は11%だった。…

(※全文:416文字 画像:あり)

全文は無料会員登録後、ログインしてお読みいただけます。