「高度専門職業人としての広報パーソンの人材育成」をテーマにセミナーを開催

社会情報大学院大学は2月15日、東京・高田馬場で「高度専門職業人としての広報パーソンの人材育成」をテーマに無料セミナーを開催する。

広報をひとつの専門職だとすると、それを人に教えようとすれば広報人材に必要なコンピテンスを可視化する必要がある。広報部門責任者や人材開発部門責任者を対象に、広報部門の人材育成をどのように行えばよいか、同大研究科長の川山竜二教授が講演する。

広報・情報の専門職大学院である社会情報大学院大学は、広報人材の能力と、それを後輩や部下、組織の中にどのように伝えるかを一緒に考えたいとしている。セミナーとあわせて、研究科の紹介も行われる。

>>セミナー詳細