ダイバーシティは生き残りの条件 「金の卵」シニア人材を大量採用

パソナグループは、定年退職したシニア人材を採用する「エルダーシャイン制度」を2019年度から開始した。初年度は80人を採用、来年度は160人を見込む。経験豊富なシニア人材は、経営や組織にどのような好影響を及ぼすのだろうか。

(※全文:3751文字 画像:あり )