限界を迎える日本型雇用システム 職務×職能のハイブリッドがカギに

日本経済団体連合会は1月、今年の春闘に向けて、日本型雇用システムの見直しを打ち出した。年功序列賃金・新卒一括採用・終身雇用がもはや限界ならば、日本はこれからどのような雇用システムを目指すべきか。企業人事はどう変わるべきか。

(※全文:4411文字 画像:あり)