研修「成果の見える化」から企業と社員の持続可能な成長へ

変化が激しく予測不能なVUCA「Volatility(変動)、Uncertainty(不確実)、Complexity(複雑)、Ambiguity(曖昧)を合わせた造語」時代に加え、少子高齢化に伴う労働力人口の減少が日本社会を取り巻く中、企業の持続可能な成長のため、企業研修にも変化が表れている。

より重視される研修成果

VUCA時代や労働力人口の減少等を背景に、働き方改革が叫ばれて久しい。以来、社内のあらゆる分野に改革のメスが入れられている。それは企業研修も例外ではない。リクルートが2016年に実施した「研修効果検証に関する実態調査」によると…

(※全文:2313文字 画像:あり)

全文は無料会員登録後、ログインしてお読みいただけます。