専門基礎科目「産業社会学」産業構造の変化を論じる意義

「実践知のプロフェッショナル」人材を養成すべく、2021年4月、社会情報大学院大学でスタートした実務教育研究科。今回は、専門基礎科目である「産業社会学」を紹介する。

産業社会学の授業のねらい

実務教育研究科の専門基礎科目である産業社会学は、産業構造の変動や技術革新が仕事・職場におよぼす影響、雇用・処遇システムや能力開発にかんする取り組みが労働者をどのように扱っているか、雇用の流動化にみられる働き方の変化等をテーマに取り上げる授業科目である。これらを、産業社会学・労働社会学・社会変動論などの…

(※全文:1955文字 画像:あり)

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。