不確実な時代に必要な『失敗ある成功』に挑む力

双日 取締役会長 原 大氏

双日 取締役会長 原 大氏

昨年、様々なバックグラウンドからなるラグビー日本代表がワールドカップで躍進し、世界に衝撃を与えたことは記憶に新しい。不確実な時代を生き抜くために変革が求められる企業にとって、彼らの目標に対するアプローチや取組む姿勢は参考になるはずだ。

テクノロジーの発達に伴い既存ビジネスモデルの陳腐化がより速く進行する時代に突入している。しかしながら我が国は歴史的背景もあり、同質化社会であるがゆえに環境変化への…

(※全文:718文字 画像:あり)

全文は無料会員登録後、ログインしてお読みいただけます。